AV業界は不況?今後AV業界はなくなってしまうのか?

2021.02.01

AV業界は不況?今後AV業界はなくなってしまうのか?

仕事をする際に、その業界が今後どうなるかという点は、気になるものです。

AV女優になろうと考えている人も、今後のAV業界がどうなるのか心配する人もいるでしょう。

現在、不況といわれているAV業界ですが、今後なくなってしまう可能性はあるのでしょうか?

 

1.昔と今の違い

AV業界の景気は、昔と今でどう変化してきたのでしょうか?
その変化がわかりやすいのが、撮影にかける予算やスケジュール、スタッフなどです。
まずは、その点を比較してみましょう。

 

かつてのAV撮影は、かなり余裕がありました。
製作費は1本につき300万円前後で、スタッフの人数もかなり多く、撮影期間もゆっくりでした。
1本の撮影に3日くらいかけていたので、じっくりと撮影できたのです。

 

現在は、予算も日数も、スタッフも限られています。
製作費は、1本につき150万円あればいいほうです。
女優の出演料は別ですが、それ以外はすべてこの予算内で納めなければいけません。

 

かかる費用を少なくするために、スタッフの人数も最低限必要な人数まで減らします。
スタジオで撮影するにも使用料がかかるので、日数も短くしなければいけません。
そのため、ほとんどの場合は1日で撮影を終えることになります。

 

集合時間は早朝で、スケジュールは分刻みです。
スタジオの使用時間は厳しく制限されているので、予定を過ぎると料金が追加されます。
進行が遅れると、かなり焦ることになるでしょう。

 

作品の撮影にかかる費用は、そのままその作品の想定売上につながります。
つまり、AVは昔と比較して、半分程度しか売れる見込みがなくなっているということです。

 

女優も、ゆっくりとしている時間はありません。
体調を崩さないように休憩時間などはきちんととられていますが、時間を過ぎることは許されません。

 

もし、休憩時間を過ぎても撮影の再開を嫌がる女優がいた場合は、今後の仕事に差し支えるでしょう。
具体的に言えば、起用されない可能性が高くなります。

 

2.クオリティは上昇している

撮影にかける費用や時間が少なくなっていると聞けば、映像作品としてのクオリティが心配になります。
映画などは、低予算の作品だとクオリティも低いのが当たり前ですが、AVの場合はどうなのでしょうか?

 

予算や撮影時間に反して、AVのクオリティは昔より高くなっています。
それは、撮影機材やノウハウの蓄積なども理由のひとつではありますが、一番の理由はそれだけスタッフが努力しているということです。

 

その分、スタッフの労力も増えています。
しかし、出演した女優のためにもより良い作品を作りたいと思っているからこそ、頑張るのです。

 

そのスタッフの努力もあって、現在のAV業界は成り立っています。
しかし、このままだとAV業界はどんどん落ち込み、すたれていってしまうのでしょうか?

 

3.なくなる心配はない

実は、AV業界というのはまずなくなることがありません。
昔から、エロの市場はまず廃れないといわれているのですが、それは間違いではないのです。

 

確かに、その市場で動く金額は変動します。
しかし、AVという市場そのものはなくなることがありません。
また、今後も不況のままではないのです。

 

どの市場も、景気の良い時代と悪い時代があります。
それは、常に変動し続けるものです。
いずれ不況を脱することは、間違いありません。

 

4.長く活躍するために

AV女優として長く活躍し続ければ、不況を脱して待遇もよくなる可能性が高くなります。
しかし、そのためにはどうすればいいのでしょうか?

 

長く活躍し続けるAV女優の特徴としては、常に新たな魅力を発見できる女優や、精力的にいろいろなことに挑戦する女優などが多いのですが、それ以外にも大きな共通点があります。

 

それは、きれいでスタイルが良いことです。
活躍し続けているAV女優は、誰もがトップクラスのルックスを持っています。
また、スタイルもよく、巨乳ではない人はいても貧乳の人はいません。
ウエストも、かなりくびれています。

 

それなら、自分には無理だと思っている人もいるかもしれません。
しかし、大丈夫です。
今は当てはまらなくても、トップクラスの女優に引けを取らないルックスやスタイルを手に入れる方法があります。

 

それは、整形です。
実は、トップクラスのAV女優の中には、整形している人も少なくありません。
そして、AV業界ではたとえ整形していると知られても、それがマイナスにはならないのです。

 

とはいえ、整形には費用がかかります。
例えば、両目を二重にするには方法にもよりますが、30万円ほどかかります。
その金額を負担するのは難しい、という人もいるでしょう。

 

しかし、安心してください。
当社は、整形にかかる費用を全額負担します。
多少の条件はありますが、自己負担なしで整形ができるのです。

 

AV女優として長く活躍するために、整形を考えているという方は是非当社にご連絡ください。
活躍できるよう、精一杯サポートさせていただきます。

 

まとめ

AV業界が不況だと聞いて、これからAV女優になろうと思っていた人の中には不安を感じた人もいるでしょう。
確かに、昔と比べて出演料も少なくなり、スケジュールもハードになっています。
しかし、それでもかなり稼げることは間違いなく、スケジュールも女優への気遣いを忘れることはありません。
そして、AV業界がなくなることもありません。

安心して、AV女優を目指してください。